いろんなこと

中学生女子の足が納豆臭いので何とかして消したい

 

足から納豆の臭いがする話をしてもいいですか?

今年中学生になった長女の足が、とっても・・・・臭いんです。

ここ1年ほど怪しげな臭気を放っていたんですが、中学生になった途端に悪臭レベルに変化しました(笑)

むっちー
むっちー
姉ちゃんの足が納豆臭いのは何でなのっ!!!

 

足が納豆臭くなる原因を知りたい

あれだけの臭気を放っていて学校では大丈夫?と心配もしましたが、きっと周りも同じように臭いでしょうね。

ただ、「ま、いっか」というわけにもいかないので調べてみたんです。

参考にしたのはコチラのサイト↓↓

 

足が臭くなる原因

上記サイトには、5つの原因が書いてありましたよ。

  1. 雑菌の繁殖
  2. 古い角質や皮脂の蓄積
  3. 足汗による高温多湿
  4. 靴や靴下に残留する雑菌
  5. イソ吉草酸とイソ吉草酸アルデヒド

 

ここで、イソ吉草酸という謎ワードを発見。

イソ吉草酸についてさらに調べていくと、これが納豆臭の原因であることがわかりました。

むっちー
むっちー
汗や皮脂が雑菌のエサで、繁殖しながらイソ吉草酸を老廃物として出すんですって!
靴や靴下は蒸れるので、雑菌の繁殖しやすい環境ですよね。

 

長女の足が特に臭いのは「タイツの日」だった

靴下の時はそうでもないんです、ひどいのはタイツの日。

周りの女の子たちがハイソックスをはく中、寒がりの長女は予想最高気温20℃でもタイツ┌|゚□゚;|┐ガーン!!

さすがに暑いでしょ!と言っても、毎日タイツで登校し、授業中もしっかりブレザーを着ているとのこと。

低体温のせいか、とにかく寒がりで厚着ばかりしています。

 

このタイツ、裏起毛の200デニール。

標準体型なら透けることもない厚さで、冬の外出には重宝するんです。

でもなぁ……さすがにちょっと厚地すぎやしないかい?

 

ストレスや疲れからくる発汗。

手のひらや脇にじっとりとかく「緊張汗」と呼ばれるものは、アンモニア臭が溶け出して臭い汗なのだとか。

それで足が臭いこともあるようですが、長女はイソ吉草酸っぽいですよね。

 

納豆臭さを取る方法

簡単にできる対策としてあげられるのは、重曹。

においの原因になる物質を中和する方法で、こちらはアンモニア臭には効果がなく、納豆臭い足対策になりますよ。

むっちー
むっちー

私はスニーカーを洗う時に、まずセスキ炭酸ソーダを入れたお湯につけ置きしていました。
セスキ炭酸ソーダも重曹と同じように効果ありです。

 

 

我が家の洗濯方法

においや汚れが気になるのは足元ばかりでなく、ワイシャツの襟(えり)汚れ、袖口の汚れもあります。

面倒ではありますが、この3ステップを欠かさずすることでにおいは断てます。

  1. ガンコ汚れの専用洗剤を使ってポイント汚れを落とす
  2. セスキ炭酸ソーダを入れたお湯に漬け置き
  3. ザブザブと洗ってから洗濯機へ

 

キレイなものから順に洗っていくので、ワイシャツ→靴下の順で。

部活動でバドミントンをやっている長女、下半身を強化するための走り込みが多いので靴下は真っ黒(ジャージの時には白い靴下しかはけない)

毎日毎日「うへー」と思いながら手洗いしている母です。

 

靴下が汚れるということは、つまり運動靴の中敷きも汚いってことを忘れてはいけませんよ!

靴下を洗ったあとの残り湯に入れて、ブラシでゴシゴシ洗ってしまいましょう。

中敷きは乾くのが早いので、翌日の朝までにはしっかりと乾いてしまいます。

 

ガンコ汚れの専用洗剤で愛用しているのは、どろんこ汚れもキレイに取れるブルーキーネット!

ウタマロ石けんもおすすめ。

 

最後にまとめ

中学生になったとはいえ、相変わらずトンチンカンなこともする長女ですが(笑)

「子育て四訓」でいうところの目を離す時期に入り、お世話を焼く回数は激減しています。

(家にいる時間が圧倒的に短くなった、ということもありますが)

 

母のできるお手伝いは身の回りのことばかりです。

元気に楽しく学校生活を送れるように、においも汚れも取って、爽やかな足環境を整えてあげたいと思っています(´∀`*)

ABOUT ME
むっちー
北海道の三姉妹のお母ちゃん、シンママ1年目。 直感で動くタイプのくせに、現実見過ぎて足が止まるのはトシのせいか。 子供たちは中学生・小学生・幼稚園児、毎日が体力勝負だけれど笑顔で楽しむスタイル。