子育て

イマドキの裁縫セットはコンパクトでかわいい

 

小学生は、毎年のようになにかしらの教材を準備します。
そろえる教材や学年は学校によって違いますし、斡旋購入である必要もありません。
例えば鍵盤ハーモニカなら、幼稚園で準備するところもありますしお下がりがあるなら大助かりです。

  • 小1:絵の具(画材)セット・鍵盤ハーモニカ、
  • 小3:お習字(書道)セット
  • 小4:彫刻刀
  • 小5:裁縫セット

 

学校からは購入のタイミングで斡旋カタログが届きます。
これがいちいちかわいくて、長女と次女もそれぞれに好みのかわいいものを選んでいました。

今年は次女が小5で家庭科の授業が始まるので、裁縫道具を準備する必要がありました。
次女の分と一緒に、私の分も斡旋購入したのでレビューしちゃいます!

ぶんけいのはじめてのさいほうセット

今回のカタログは文溪堂(ぶんけいどう)の、特約代理店もの。
文溪堂は教育関係や児童書、副教材やドリルなどの出版・販売をしている会社です。

>>>-BUNKEIDO- 文溪堂のホームページ

 

カタログには全14種類ありました。

<評論社6点セット>

  • コンパクトバッグ
  • ソーイングワン
  • チャコペンシル
  • メジャー自動式スカイ(2m)
  • ロック式糸切りばさみ(右用・左用あり)
  • たちばさみホワイト(右用・左用あり)

 

コンパクトバッグ

6点セットの用具をまとめて収納できる、コンパクトバッグ。
バッグの形によって多少サイズは変わりますが、12~15cm×23~23.5cm×6cm前後と小さいです。

裁縫バッグ

評論社6点セットの用具一覧

ソーイングワンの内容

  • プチしるしつけ~る
  • 広島針
  • 安全針さし
  • つまめるリッパ―
  • 折れ針入れ
  • ぬい糸
  • 糸通し
  • 指ぬき

 

裁縫セットの内容一覧

ソーイングワンのケースの中に、糸切りばさみ・チャコペンシル・メジャーも入ってしまいますよ。
コンパクトバッグや、その他用具の単品購入もできます。
兄弟姉妹がいる場合、上の子の用具で足りないものがあったら一緒に購入して補充することもできますよね。

また、希望品として下記のものがあります。

  • さいほう専用ものさし しるしつけ~る
  • 20cmものさし(竹製)
  • ミシン糸セット(透明ボビンつき)
  • ネームホルダー4種類

 

スッキリとおさまりました。

裁縫セットの片づけ方

最後にまとめ

アラフォー世代、平成初期の裁縫道具といえば結構ゴツイ作りで二段式のものが多かった印象です。

私の約30年モノの裁縫道具はコレ。
あの頃の教材は、選択肢があっても色が違う程度でしたよね。

平成初期の小学生の裁縫セット

 

この大きさだとランドセルに入れて持ち運ぶのは無理ですし、何かバッグに入れる必要がありました。
コンパクトバッグは持ち運びもラクラクです。

ボタンをつけたり、ワッペンを縫いつけたり、そのくらいでしか使わないと、裁縫道具を買い替える機会ってないんですよね。
たちばさみと糸切りばさみに限界を感じながらも、買い替えるほどじゃないしと我慢していました。
同じようにずっと使っている方、多そうです。

 

アラフォーだけど、かわいくて新しい裁縫道具が嬉しいです(*´ω`)
今の子どもたちはいいですねぇ。

ABOUT ME
むっちー
三姉妹シングル母さん@北海道。 貝柱2年目(not 大黒柱、まだまだ頼りない世帯主) 直感で動くタイプのくせに、現実を見過ぎて足が止まるのはトシのせいか。 子どもたちは中学生・小学生・幼稚園児、毎日が体力勝負だけれど笑顔で楽しむスタイル。