ライフスタイル

BOSEのワイヤレススピーカーでテレビゲームがさらに楽しくなった

 

高校時代は、放送局だった私。
決して得意ではないけれど、いまだに音響設備に触るのは大好きです。

 

離婚してほどなく、ご褒美のつもりでBOSEのワイヤレススピーカーを買いました。
スマホに入っている音楽を聴くことが目的でしたが、いずれテレビに繋ぎたいと考えていたんです。

そして、あれから1年。
思いがけない臨時休校で暇になった長女が、忙しくて手つかずだったゲームを始めたことをきっかけにトランスミッターを購入。

 

これがとってもいい音だったので、さらりとレビューです(笑)

Bluetoothでテレビとスピーカーを繋いでみた

今回購入したのは、JPRiDEの「Bluetoothトランスミッター&レシーバー JPT1」というもの。
トランスミッターはワイヤレスに対応していない機器を、ワイヤレス化するためのアイテムですね(説明が雑)

  •  Bluetooth非対応機器も簡単にワイヤレス化
  •  新開発のAACコーデック対応
  •  ワイヤレスでも高音質・低遅延のAPTX LLコーデック対応
  •  250mAhバッテリー搭載 約13時間使用可能

 

難しいことは公式にお任せ↓↓

>>>JPRiDE JPT1の公式サイトへ

 

箱を開けるとこんな感じで。

全部外して出すとこんな感じ(上→左から順に)

  • Bluetooth5.0対応トランスミッター/レシーバー本体
  • 3.5mmステレオAUXケーブル
  • USB-Microチャージングケーブル
  • RCAステレオケーブル

 

テレビとトランスミッターを繋ぐ

我が家のテレビは、SHARP「AQUOS」のLC-32H30。
祖父が老人ホームで使っていたものを、亡くなったあと譲り受けて早数年。

取説も読まずに「紅白のピンプラグで繋ぐのかしら?」などと思っていたら、出力端子がありませんでした。
ヘッドホン端子に3.5mmのミニプラグを挿します。

本体には切り替えのスイッチがついています。
TXが送信、RXが受信、送受信機なので両方ありますよ。

今回はテレビの音声をスピーカーに飛ばすので、送信です。

はい、トランスミッターの設定はこれでおしまい!

トランスミッターとスピーカーを繋ぐ

あとはワイヤレススピーカー側の設定です。

スピーカーをペアリングモードにして、トランスミッターもペアリングモードにして近づけて置いておくと勝手にペアリングが完了します。
トランスミッターの説明書によると、およそ30秒後となっていますよ。

私が持っているのは、BOSE「SOUNDLINK MINI II Special Edition」です。
手のひらサイズですが文句なしの低音域。

  • 連続12時間再生
  • ワイヤレス通信距離約9m
  • 内蔵マイクで電話・Siri・Googleアシスタント対応

 

こちらも難しいことは公式にお任せ!!

>>>ボーズワイヤレススピーカー

 

 

2台同時接続もできるので、ヘッドホンに飛ばしてもOK。

最後にまとめ

長女が楽しんでいるのは「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」のSwitch版。
誕生日プレゼントで購入して早5ヶ月が過ぎました。
あまりの忙しさと、次女にゲーム機を奪われていたことでプレイ時間がなかったんですね。

 

私はゲームっ子ではありませんが、ドラクエはⅣ・ⅤとⅥの途中までプレイしていて交響組曲「ドラゴンクエスト」は昔から大好きです。
なので、このサウンドには大満足(*´ㅅ`*)

テレビやDVDの視聴も繋ぎっぱなしなので、Eテレのキッズソングはいちいちコンサート、バラエティも無駄に大騒ぎ、映画はもちろん大迫力。
大好きなQuizKnockの動画もいわずもがな。

 

いいですよ、BOSEのワイヤレススピーカー。
そしてたった3500円そこそこで、テレビとスピーカーを繋いでくれたトランスミッターJPT1に拍手(*゚▽゚ノノ゙☆

ABOUT ME
むっちー
三姉妹シングル母さん@北海道。 貝柱2年目(not 大黒柱、まだまだ頼りない世帯主) 直感で動くタイプのくせに、現実を見過ぎて足が止まるのはトシのせいか。 子どもたちは中学生・小学生・幼稚園児、毎日が体力勝負だけれど笑顔で楽しむスタイル。