ライフスタイル

めざせワーママ!体力作りのためカーブスに通い始めました

 

「女性だけの30分健康体操」

紫色の看板に、やたらと文字多めの装飾、出入りしているのは明らかに親世代かそれ以上のお姉さまたち。

謎のベールに包まれた(勝手に包んでた)フィットネス教室「カーブス」です。

あそこ、ちょっと気になりません?

むっちー
むっちー
ちょっと潜入捜査のつもりが、入会しちゃったアラフォーの話。

 

カーブスの無料体験から入会まで

シングルマザーに必要なのは経済力よりまず「体力」

離婚が決まってからの3ヶ月、私の体重は激減しました。

  • 離婚・引っ越しに関する手続き全般
  • 相談員とのトラブル→ココでちょこっと書いてる。
  • 管理会社とのトラブル

 

マンション暮らしになったことで除雪もなくなり、なけなしの筋肉は落ちる一方。

体重が落ちる時はまず顔から、頬がげっそりとしてくたびれた自分の姿が鏡に映るたび心がひしゃげてきます。

 

まず経済力だ!四の五の言わずに働けよ!

ですよね、普通なら。

でも家事と育児で精一杯の状態では働けませんし、私は身内が近くにいない完全ワンオペなので倒れたら最後。

子供たちをしっかりと育てあげるために、生活保護からの自立をめざすために、健康的な体を取り戻すことが先決です。

 

きっかけは無料体験

近くにあるんです、カーブス。

時々お姉さんたちが「無料体験してみませんか?」って宣伝してますけど、三女の入園も決まっていたので興味本位で予約しました。

で、結果が散々だったんです(笑)

コーチ
コーチ
体年齢は23歳なんですけど、体力年齢が50代後半です。

このままだとお仕事されるのも難しいですよね……寝たきりになる確率も上がります。

 

ということで、母は大嫌いな筋トレを始めることにしました。他力で。

母子家庭1ヶ月の生活費|家計簿2019年04月

 

カーブスの特徴

カーブスの公式ホームページによると、特徴であげられるのは3つ。

  • 手軽に、誰でも、何歳でも!
  • 1回わずか30分、予約不要!
  • 会員もスタッフも女性だけ

 

上半身のトレーニング→ステップボード→下半身のトレーニング→ステップボード、という繰り返しでサーキットを2周、有酸素運動と筋力運動をします。

これが終わるとストレッチ。

年齢層は想像通り「親世代」で50~70代が多いのですが、家族割引で親子で通っていたりと若い世代の方もいるんですって。

私が通っているお店には、90代のおばあちゃんがいます。

背筋がピッと伸びていてキレイなんですよ(´-`)

 

無料体験の流れ

店内に入ると、最初にコーチとの面談がありました。

内容は基本的な個人情報、どんな生活をしているか、趣味、運動習慣の有無、無料体験に参加したきっかけなどですね。

むっちー
むっちー
体力が落ちたので、筋肉をつけて体重を増やしたいです。

あとは、食事をしっかり取れるようになりたいです。

 

それから体のサイズ計測、筋肉チェックをします。

  • 計測:ウエスト・下腹・ヒップ・もも周り・体重・体脂肪率・骨格筋率・体年齢
  • 筋肉チェック:血圧・片足スクワット・柔軟(長座体前屈)・腹筋

 

これが終わると、いよいよカーブスプログラムの体験です。

最後はコーチとお話をして終わりですが、私はこの時点で入会を決めているので契約のお話もしています。

Webからの申し込みは、店舗(自宅・職場の近くが通いやすい)を探して、無料体験からの入会という流れになるようです。

 

私の決め手は5つ、多いかな(笑)

  • マシンを使うことが楽しかった
  • 普段使わない筋肉を動かしてスッキリした
  • 月会費6156円(税込)で半強制的に運動習慣をつけられる
  • 自宅から近い
  • 女性しかいない環境

 

筋力チェックの結果

これが散々だったんです……体力年齢50代の結果。

  • 片足スクワット(30秒):右7回・左2回
  • 柔軟:49cm
  • 腹筋(30秒):7回

 

最後にまとめ

2019年4月中旬に入会、週2~3回のペースで通っていて1ヶ月半が経ちました。

一番効果を感じているのは、肩こりと腰痛が激減したこと!!!

 

自分に自信がなくて、失敗するのが怖いタイプです。

新たなチャレンジはためらってしまいますが、お姉さまたちの中に入ることで「自分だけできていない」と卑屈になることが一切ありませんでした。

お姉さまたちってば、いい意味でフリーダムなんだもの(;^ω^)

 

日常生活でプチトレーニング

  • 日常生活は腹圧を意識する
  • 歩く時には姿勢よく歩幅を広めにする
  • 階段を上る時には踵上げをする
  • 子供乗せ自転車はギアを一番重くする

 

公園遊びの見守りをしながら鉄棒で斜め懸垂したり、歯を磨きながら洗面台に手を添えてスクワットしたり、何でもできるものですね。

近頃は、部活動を始めた長女と筋トレ話もしています。

 

5月下旬からはプロテインをお試し中です。

食生活も大きく見直しをして、自分の体に入るものにも気をつけています。

子供たちの成長のためにも、たんぱく質多めの生活を心掛けていきたいですね。

 

コーチ
コーチ
むっちーさん、お肌キレイになりましたよね!

 

コーチはとってもほめじょうず(笑)

少しずつ代謝も上がってきたのか、食事量は格段に増えましたし、体(特に手足)が温かいと感じることが増えました。

健康的な体を取り戻して、しっかりお仕事して、子供たちと家族旅行に行っておいしいものを食べたいな( ´罒`*)!!!

ABOUT ME
むっちー
北海道の三姉妹のお母ちゃん、シンママ1年目。 直感で動くタイプのくせに、現実見過ぎて足が止まるのはトシのせいか。 子供たちは中学生・小学生・幼稚園児、毎日が体力勝負だけれど笑顔で楽しむスタイル。