ライフスタイル

買ってよかったニトリのキッチン用品まとめ

買ってよかったキッチン用品まとめ

 

引っ越しをして、我が家はIHからガスコンロに変わりました。
食器や調理器具は影響がないのでそのまま残して、使い古しが多かった鍋類やキッチン小物は一新しています。

新しいものに囲まれるのは久し振り、それだけで嬉しいですね。

1日に何度もキッチンに立ちます、食事の支度は毎日のことです。
ひとつひとつ手に取って選んだキッチン用品の中で、使ってみて「これは!」と思ったオススメ商品のご紹介をしますね。

お買い物は毎度おなじみのニトリにて。

色々使えるキッチンクロス3枚組(アニマル)

色々使えるキッチンクロス3枚組(アニマル)
幅30cm×奥行き30cmの正方形、299円(税込)です。

>>>色々使えるキッチンクロス3枚組(アニマル) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

 

いろいろ使えるキッチンクロス3枚組

食器用ふきんとして購入しました。
これまでは綿100%のものを使っていましたが、吸水性はイマイチかな~という感じ。

 

ニトリのキッチンクロス、素材はポリエステルとレーヨンでできています。
単純に柄がかわいくて決めたものだったので、使ってビックリ!吸水性バツグンです。
特に新品のタオル類って水をはじいてしまうので、水通しをしてしばらく使わないとダメだと思っていただけに感動しました。

同じ素材で色柄違いの「レタード」もありますよ。
気になった点を強いて挙げるなら、タグがむやみに大きいくらいでしょうか。

ガス火超軽量フライパン

ガス火超軽量フライパン。
私が購入したのは26cm、1990円(税込)です。

>>>ガス火 超軽量フライパン(KARUFURA) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

 

超軽量フライパン01

重さが約480g、とにかく軽い!!
下の写真のように、持ち手の重さで前が浮いてしまう点だけはちょっと気をつけたいところです。
食材が入ってない状態で鉄板だけを温めている時は、五徳のど真ん中に乗せるとちょいとグラグラします。

超軽量フライパン02

とはいえ、子どもたちでも使える重さ・大きさのものをと考えていたので満足。
油が少なくても食材がくっつくことはありません。

ガス火になったので、IHではできなかった鍋振り調理のためにも軽いフライパンがいいですよね。

ほうろうケトル エナメルA029

ほうろうケトル エナメルA029。
満水容量2.4リットルでガス火・IHどちらでもOK、1440円(税込)です。

>>>ほうろうケトル エナメル A029 | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

 

ほうろうケトルエナメル

ホワイトとレッドの2色展開、選んだのは次女が大好きなレッド。
そして何よりこのフォルムが気に入りました。

沸かしたお湯は、サーモスのステンレスポット(1.5リットル)で保温しています。
ほうろうケトルの適正容量が1.6リットルなのでちょうどよく、4~5時間は熱い状態でキープしてくれますよ。

 

ほうろうケトル、こちらはいくつかの注意点があります。

  • 底面が狭いので火にかける時は中火
  • 沸騰までに時間がかかる
  • 沸騰してくると蓋が浮いて蒸気がもれる
  • 持ち手の木が熱くなりやすい
  • 形が縦長なので注ぐ時に結構傾ける必要がある

 

特に沸いてからステンレスポットに注ぐまでの動作で、やけどに気をつけなければいけません。
ガス代は中火が一番安いと言いますし、鍋やケトルの縁からはみ出さない火力で沸かすのは一般的な節約のひとつですよね。

最後にまとめ

今の生活を初めて、毎朝感じることです。

穏やかな日常の中に、印象的だった赤いほうろうケトル。
「え、そんなこと?」って思われるかもしれませんね。
この景色を描けるようになった、それだけで私にとっては購入した価値がじゅうぶんにあったと感じているんです(*´σー`)

気になったもの、一度手に取ってみてくださいね。

ABOUT ME
むっちー
三姉妹シングル母さん@北海道。 貝柱2年目(not 大黒柱、まだまだ頼りない世帯主) 直感で動くタイプのくせに、現実を見過ぎて足が止まるのはトシのせいか。 子どもたちは中学生・小学生・幼稚園児、毎日が体力勝負だけれど笑顔で楽しむスタイル。