ベランダ菜園

北海道のベランダ菜園2019②|増やしたい欲が止まらない

 

ベランダ菜園に降水量は関係ないけれど、雨も降らずに30℃超の真夏日が3日も続いた札幌市。

地植えほど天候に左右されることはないけれど、だからこそ管理が難しいなと感じていますよ。

ジメジメしやすくて、すぐ土にキノコ生えちゃうし( ・ὢ・ )

 

むっちーぷち農園2019レポート

苗売り場に足を向けたら最後、必ず1つは手に取りたくなってしまいます。

もう少しだけ増やしたい衝動、ぐぬぬ( ̄皿 ̄;)

 

行かないようにはしてるんですよ……でも、アッサリと負けます。

だってねぇ、苗売り場じゃないところで呼んでるんだもの。

 

子育てと野菜育て、私の中では両方あっていいバランス。

なので秋から春までは精神的にしんどくて、今度は観葉植物を増やしたい衝動に駆られます(笑)

旧宅の鉢、全部持ってくればよかったかな??

 

6月3日 暑さでグッと成長した野菜たち

前回の5月24日から、たったの10日。

野菜たちはグングンと育っていて、花は次のつぼみの時期に入りました。

日当たりを考えると、マリーゴールドくらい強い花が育てやすいですね。

 

なすとピーマン

前回の写真で、苗ガード(という名のゴミ袋)を外すのを忘れてしまいました。

すくすくと伸びてはいるものの、土が肥えていないせいか、日差しのせいか、茎がちょっとヒョロヒョロっとしていますよね。

もうちょっと太くなるといいな。

 

枝豆

ものすごく伸びてます、エダマメさん。

百均でリング支柱を買ってくる予定なんですが、三女が体調を崩して寝込み中なので叶わず。

 

小ネギ

伸びるのが早いので、ちょこちょこ使いができて便利ですよ(*´﹃`*)

もう1つ同じの作ろうかしら……

  

 

つるなしいんげん

5月27日に種をまいて、1週間ほどで発芽。

室外機の上は日当たりがいいので、あさがおと同じようにここでひなたぼっこです。

 

ミニトマト

「連れて帰ってよ」と呼ばれたミニトマトちゃん、店先でしなびてました。

地植えほど高さを出せないので、今年は初めて脇芽も育ててみようかと考えています。

で、ある程度の高さで摘芯ですね。

長女
長女
トマトなのに、イチゴ柄のバケツで育ててるし。

 

 

あさがお

このツイート直後↑↑

三女にゴソッと掘り返されて諦めたんですが、あさがおさんたち頑張りました。

油断ならねぇ、もー(*`н´*)=3

 

最後にまとめ

やっぱり、野菜を育てるのは楽しいです。

子育てと一緒で、特に「○○の育て方」なんて調べもしませんけどね。

病気になったり、枯れたり、何かトラブルがあった時に確認する程度のテキトー栽培。

 

これまでの家庭菜園は、雨風が強くなれば苗が折れないかと心配をして、支柱を補強したり、何度も窓からのぞいたり。

バルコニーではそういう心配はありません。

むっちー
むっちー
正直物足りないけど、雑草抜きがないのはラクよね。
日焼けの原因ナンバーワンが雑草抜きだから(笑)

 

何でもやりたがりの性格で、忙しくしていたい私にはちょうどいいボリューム。

でも、まだまだウェルカムщ(´ε`щ)カマァーン☆

ABOUT ME
むっちー
北海道の三姉妹のお母ちゃん、シンママ1年目。 直感で動くタイプのくせに、現実見過ぎて足が止まるのはトシのせいか。 子供たちは中学生・小学生・幼稚園児、毎日が体力勝負だけれど笑顔で楽しむスタイル。