ベランダ菜園

北海道のベランダ菜園2019④|暖かさが足りないのではなかろうか

 

6月下旬になっても、何となく気温が上がりきらない印象の札幌。

ものすごく寒い日は少ないけれど、暑い日がないんですよ(´・ω・`)

バルコニーなので日照不足(というか日差し?)不足なのは仕方がないとして、せめて暖かくないと育ちませんよね。

野菜たちはみな、全体的にやせっぽちです。

 

むっちーぷち農園2019レポート

前回のレポートはこんな言葉で締めくくられていました。

あー、今さらだけどきゅうりも植えたい( ‘ω’ )♪♪

 

もちろん植えちゃってますよね、私のことだから。

 

6月23日 バルコニーの緑化が進んでる

育ってはいるんです、とりあえず。

伸びるばかりでつぼみは小さく、実りまでたどり着く気は今のところしませんが……植物の緑って目にも心にも優しいです(笑)

ベランダ菜園 ベランダ菜園

 

なすの葉

うっすらとですが、葉脈のあたりが紫色になっていますよね。

元気ななすの葉は濃い紫色になってくるので、これはまだまだかな?と素人ながら思うのですが、他の葉は緑色なのでちょっと嬉しい。

そろそろ追肥が必要かしら(。´・ω・)?

なすの葉

 

ピーマンの葉

相変わらずヒョロヒョロですが、葉やつぼみがギュッと密集してきて本来の姿になっています。

全然関係ない下の方に、花が1つあることも目視したのに写真を撮り忘れ。

背ばかり高くて、このままダメになるかと思ったからひと安心ε-(´∀`*)

ピーマンの葉とつぼみ

 

きゅうり

6月18日購入のきゅうり、23日時点でシャキッとしています。

復活には成功したご様子。

残念ながらまだ実る気配はなさそうですが、1本2本くらい収穫できるといいなぁ……なんて甘い夢をみてますよ。

この調子だと、大きくなった頃に暑さのピークは過ぎているかも。

きゅうりの花

 

小ネギとほうれん草

ほうれん草の種をまいたのが12日、11日経っている割にはイマイチですね。

うーん難しい。

小ねぎとほうれん草

 

枝豆

阿波踊りばかりしててもダメなのよん。

つるや茎ばかり伸びてつぼみがつかなかったり、実りがさまたげられたりと影響が出る状態をつるボケというそうです。

ピーマンもコレですかね?

伸びすぎた枝豆

 

つるなしいんげん

間違いなく育っているいんげん。

覗き窓からシャボン玉を飛ばしたい三女に潰されて、何枚か葉が折れましたが元気にしています(´_`;)

つるなしいんげん

 

ミニトマト

茎は細すぎるのに、着実に実がついていました!!

ここから赤くなるまでが時間かかるんですよね……この環境で赤くなるかしら。

ミニトマト

 

あさがお

左手前の葉の陰から、小さな双葉がひょっこりしてました。

これで計7つになってモサモサとしてきましたよ。

あさがお

 

マリーゴールドのつぼみ

この11日間でぷっくりと膨らんで大きくなっているつぼみ、そろそろ咲きそうですね。

バルコニーの景観保全にはお花も欲しいところ♪

マリーゴールドのつぼみ

 

最後にまとめ

7月の1ヶ月予報によると、気温が平年並みから低めで、晴れ間も少なさそうなお話でした。

ここ数年の北海道は夏が短いので、最終的に「収穫できたのは小ネギだけ」という可能性もありそうです。

ま、1年目なので失敗だらけでOK。

引き続き楽しみながらやっていきましょうヽ(*´Д`*)ノ

ABOUT ME
むっちー
北海道の三姉妹のお母ちゃん、シンママ1年目。 直感で動くタイプのくせに、現実見過ぎて足が止まるのはトシのせいか。 子供たちは中学生・小学生・幼稚園児、毎日が体力勝負だけれど笑顔で楽しむスタイル。