やりくり

母子家庭1ヶ月の生活費|家計簿2019年06月

1ヶ月の生活費のアイキャッチ

 

北海道在住のシングルマザー家庭です。

専業主婦から「無職」にジョブチェンジ、生活保護の受給を続けながら三姉妹を育てています。

生活保護は、各家庭の条件で最低生活費が算出されます。

我が家が受給している手当は4つですが、最低生活費から手当分を差し引いた金額が口座振込で支給されています。

一般家庭なら「お給料+手当」ですが、生活保護を受給していると最低生活費を越えることはありません。

お年玉などの臨時収入、養育費、手当と同様にすべて最低生活費から引き算になります。

受けている手当
  • 児童手当
  • 児童扶養手当
  • 障害児福祉手当
  • 特別児童扶養手当

 

先月のやりくりはこちらから。

 

2019年06月の生活費まとめ

家族構成

  • 長女:中1
  • 次女:小5
  • 三女:年少組(3歳11ヶ月)※児童デイ併用慣らしスタート

 

 

現金管理分の支出

何が大変だったって、三女の発熱が2回あったことです。

むっちー
むっちー
GW前からずーっとハナタレでしたしね……よくぞ小学校の運動会翌日まで頑張ったと、えらい。

 

内 容 予 算 支 出
  食費 43,000 42,214
  外食費 2,000 2,120
  日用品費 11,000 14,803
  美容費 4,000 0
  レジャー費 5,000 6,101
  交通費 4,000 2,520
  小遣い 2,000 1,500
72,000 69,258

 

化粧品や美容室は特別支出にしていますし、月々で美容費の予算取りをする必要性を感じなくなりました。

今月も日用品費と美容費がまとまっていますしね。

廃止して、来月からは日用品費1本で管理します。

次女
次女
お母ちゃんにお金を借りてたから、お小遣いから500円引いてもらったよ。

 

口座振替分の支出

先月に引き続き、穏やかな金額になっていますよ。

内 容 備 考 支 出
  電気代 5,580
  水道代 11,933
  通信費 9,369
  ガス代 11,022
  トドック(生協) 20,283
  コープ共済 4,040
  ペン字・カーブス月謝 8,440
  家賃 49,956
120,683

 

2ヶ月分の水道代の支払いがありました。

 

今月のトドックも日用品込みで予算オーバー。

寝室は窓がなくて空気がこもるので、肌触りのいい夏用の寝具(敷きパッド)を購入しました。

扇風機の風にあたりすぎるのもよくありませんし、夏に睡眠の質を下げると疲れが取れなくて夏バテしちゃいますよね。

 

光熱費のこと

ストーブの電源を抜いたのは5月3日。

エアコン暖房を使ったのはほんの数回、中旬以降は1日中換気できるので除湿器の出動も控えめになりました。

来月の電気代は減るんじゃないかしら(。´・ω・)?

 

電気代、2441円も減りました。

今時期は灯油代もかかりませんし、今年は雨が少ないせいかムシムシした日もあまりなく、とっても過ごしやすいです。

おかげでカビはいったんストップ、代わりにコバエがとんでもないことになっています。

 

学費・月謝などの支出

学費・月謝の変更点はありません。

内 容 予 算 支 出
  学校・幼稚園諸費 14,000 14,000
  習い事月謝 10,000 10,000
  ポピー(きいどり)代 1,000 980
25,000 24,980

 

上記以外の特別支出

またまた増えたよ、特別支出。

つい買ってしまったものがあるのは反省、でも必要な支出も多かったです。

内 容 支 出
  教育費   長女 22,944
   標準服(夏服) (20,944)
   講習会費用(習い事) (2,000)
  次女 44,795
   進研ゼミ(半年分) (34,171)
   運動会準備 (3,378)
   宿泊学習支払い (5,000)
   共済金・文具・学級写真 (2,246)
  三女 9,076
   幼稚園準備(紙おむつなど) (3,676)
   写真・運動会DVD代 (5,400)
  母 24,514
   化粧品・美容室代 (12,280)
   被服費 (10,234)
  その他   家庭菜園 2,427
  本代 6,875
  送料 1,334
  日用品費(ドライヤーなど) 9,566
  薬代 5,412
  三女の体調不良 11,311
138,254

 

長女の標準服(制服)の夏服、次女の進研ゼミ半年分、これだけで5万5115円。

学校・幼稚園関連の支払いもこまごまと多いですね。

三姉妹の支出計7万6815円、(進研ゼミも含めてですが)すべて必要経費だったと考えたらなかなか怖いです。

 

化粧品は1ヶ月半前後でなくなるし(´з`;)

引っ越しで服を捨てた弊害が、季節の変わり目のたびにやってきますよ……

カーブスに通うために買ったTシャツしかなかったり、カーブス始めたら大胸筋が育ってきたのか、体の周期によって合わない下着が出てきて買い足したり。

とはいえ使い過ぎなので、来月からは母もお小遣い制にして自制しようと思います。

 

三女の体調不良は、タクシー代(2回で計5000円弱)や発熱中の食べ物(ゼリーやジュース類)にかかったのが大きいです。

発熱は上旬に5日、中旬に1日していますしね。

どちらも中耳炎の診断で抗生剤を処方されてストンと下がっているので、上旬のは症状がハッキリ出るまでに時間がかかっていたのかな?って感じです。

 

体調不良に付き添い続ける母は、市販薬を飲み続けたので薬代も多め( ꒪⌓꒪)

>>>【三女】フォンタン循環2年目/モモの中耳炎が再発したよぉ!

 

このタイミングで、ドライヤー・温湿計・体温計と次々に壊れました。

古いものより使いやすくて、支出が増えたという点以外では非常に快適になっているので必要経費かな。

 

2019年6月の支出合計は35万1375円、標準服・進研ゼミ・体調不良がなければ28万5000円。

そう思えば多少救われるので、いいことにします(よくない)

 

最後にまとめ

今月半ばで、離婚から半年が経ちました。

「働いてないの?」と聞かれる機会も増えてきましたが、事情を話すと理解してもらえるので助かっています。

もう少しだけ今の生活を続けていきますね。

 

本腰入れて節約を頑張らなくては。

生半可な「頑張ります」で生活費足りなくなったら大変です。

 

また1ヶ月頑張りましょう(´∀`∩

ABOUT ME
むっちー
北海道の三姉妹のお母ちゃん、シンママ1年目。 直感で動くタイプのくせに、現実見過ぎて足が止まるのはトシのせいか。 子供たちは中学生・小学生・幼稚園児、毎日が体力勝負だけれど笑顔で楽しむスタイル。