やりくり

母子家庭1ヶ月の生活費|家計簿2019年10月

1ヶ月の生活費のアイキャッチ

 

北海道在住のシングルマザー家庭です。

専業主婦から「無職」にジョブチェンジ、生活保護の受給を続けながら三姉妹を育てています。

現在は就労支援相談員と定期的に面談しながら、適性検査を受けたり、求人を見たり、社会復帰へのリハビリ中です。

生活保護は、各家庭の条件で最低生活費が算出されます。

我が家が受給している手当は4つですが、最低生活費から手当分を差し引いた金額が口座振込で支給されています。

一般家庭なら「お給料+手当」ですが、生活保護を受給していると最低生活費を越えることはありません。

お年玉などの臨時収入、養育費、手当と同様にすべて最低生活費から引き算になります。

受けている手当
  • 児童手当
  • 児童扶養手当
  • 障害児福祉手当
  • 特別児童扶養手当

 

先月のやりくりはこちらから。

 

2019年10月の生活費まとめ

家族構成

  • 長女:中1
  • 次女:小5
  • 三女:年少組(4歳3ヶ月)※児童デイ週1併用スタート

 

 

現金管理分の支出

今月は食費が爆発していますが、早々に上乗せしちゃいました。

内 容 予 算 支 出
  食費 53,000 52,502
  日用品費 20,000 20,006
  レジャー費 5,000 6,129
  交通費 4,000 2,890
  小遣い 7,000 7,000
  クリクラ代 5,000 5,000
94,000 93,527

 

三女の体調が悪かったんです。

全21日の登園日、13日登園(うち3日早退)・8日欠席。

発熱に始まり、鼻水からの咳と中耳炎のなりかけ、とどめが胃腸炎でまた鼻水に戻る……という負のループ、入園初年度の洗礼を受けまくりで通院回数も全8回。

三女
三女
ゼリーたべたい!もものゼリーたべる!
次女
次女
オレンジゼリー食べる!
長女
長女
えー、姉ちゃん食べたかったのにないじゃん!
むっちー
むっちー
ハナ!何で2つとも食べちゃったのさ!
姉ちゃんもさっさと食べないとダメだっていってるしょや!

 

ゼリーでケンカしまくってた三姉妹のために、余計にゼリーを買う日々でした(笑)

登園できた日には就労面談や学校行事もあり、疲れ果ててお惣菜にお金が流れていく日もあったりなかったり(あった)

この状態での「レジャー」は、お出掛けではなくテイクアウトのおみやげです。

 

口座振替分の支出

こちらは特に問題なくスルーッといきます。

内 容 備 考 支 出
  電気代 7,848
  水道代 隔月 11,300
  通信費 6,874
  ガス代 10,432
  トドック(生協) 12,277
  コープ共済 4,040
  ペン字・カーブス月謝 9,680
  家賃 49,972
112,423

 

新しく購入した除湿器を使い始めてから、さすがに電気代が上がりました。

来月はもう少し上がる予定ですが、本格的に暖房シーズンになると逆に下がってきて、入れ替わりで「灯油代」の項目が増えます。

 

学費・月謝などの支出

今月は変更点なしです。

内 容 予 算 支 出
  学校・幼稚園諸費 11,000 11,000
  習い事月謝 10,000 10,000
  ポピー(きいどり)代 1,000 980
22,000 21,980

 

上記以外の特別支出

大騒ぎするものはないはずですが、詳細は後述で。

内 容 支 出
  教育費   長女 15,121
   柔道着代 (3,900)
   ユニフォームアンダー代(部活用) (5,621)
   練習着代(部活用) (5,600)
  次女 8,621
   文具代 (660)
   学習発表会準備代(美容室など) (3,594)
   通学カバン代 (4,367)
  三女 2,050
   写真代 (2,050)
  その他   被服代(冬支度) 17,428
  手芸用品代 1,210
  予防接種代(三女) 3,500
  薬代 7,845
  Amazon(CDなど) 3,922
  送料 1,360
  化粧品代 17,887
  就労支援面談 3,700
  おさいぽ! 2,000
88,010

 

長女のユニフォーム購入は先月ですが、新人戦直前にアンダーウェアが必要なことに気がついて慌てて買いに走りました。

大きな店舗は郊外型ばかりで、仕方なく中心部まで行くも品数薄っ!!

長女
長女
いつも制服の中にはいてるスパッツと、ちゃんとしたスパッツって、はき心地が全然違うね。
足が動かしやすいよ!

 

はき古したショートパンツに、使い込んで穴の開いた通学カバン、買い替え。

あとはボンボンTVのいちなる(特にいっちー)に影響されて「学習発表会の前に髪を切りたい!」ってことで、ぱっつん。

 

あとは冬支度、三女の長ズボン・防寒着・防寒靴などなど。

育ち盛りは毎年サイズが変わるので出費がかさみますが、元気に育ってくれてありがとうってところに着地。

 

今月は薬代が多いのですが鎮痛剤・胃薬は毎月の購入品、マスクが標準装備の季節になりましたよね。

部活動と鎮痛剤のこと

私の頭痛や胃痛はともかく、長女の鎮痛剤には心配がついてきます。

毎日痛み止めを飲まなければいけない現状に、親としては心中複雑なんです。

ただ医師や顧問から止められておらず、本人も「それでもやる」と言っている以上、私に止める権利はありません。

冷却グッズを抱えて眠る日々が減ることと、鎮痛剤の量が減ることと、本人が納得いくまで頑張り抜けることを願うばかりです。

 

就労支援相談員との面談

9月下旬からは、区役所の就労支援相談員と1週間~10日置きに面談をしています。

前任のケースワーカーとのトラブル、心療内科を受診したこと、すべて話した上でゆっくり進めていくことになっています。

母子家庭1ヶ月の生活費|家計簿2019年09月

 

三女の体調不良でキャンセルもあったので、10月は適性検査も含む2回でした。

適性検査は「キャリア・インサイト」のキャリア・インサイトMC(ミッド・キャリア)を受けています。

具体的な話はいずれ、面白かったです。

ちなみに創業評価での職業とのマッチングを見ると、トップ5は数学科教員(高校)、数学科教員(中学校)、経済学研究者、臨床検査技師、診療放射線技師です。

私、文系なんですけどね……実力も興味もないものばかり出やがった(笑)

 

長くなりましたが、2019年9月の支出合計は31万5940円です。

 

最後にまとめ

冬はこれからだというのに、負のループからいつ抜け出せるやら。

ひとり親で私が倒れるわけにはいかないので、手を抜きつつ、できるだけ休みつつ、就労支援も「三女さんを優先で」「長い目で見て自立に繋がる資格取得もむっちーさんはOKが出ています」と言っていただきました。

生活保護受給者の中には、是が非でもすぐに就労を!と言われる方も多くいます。

私はとても恵まれていますね。

 

また1ヶ月頑張りましょう(´∀`∩

ABOUT ME
むっちー
北海道の三姉妹のお母ちゃん、シンママ1年目。 直感で動くタイプのくせに、現実見過ぎて足が止まるのはトシのせいか。 子供たちは中学生・小学生・幼稚園児、毎日が体力勝負だけれど笑顔で楽しむスタイル。