ライフスタイル

和ラスクは年齢を問わずにおすすめできる和スイーツ|和楽紅屋(わらくべにや)

おみやげに和ラスクはオススメ

 

先日関東から遊びに来てくれたいとこが、とてもおいしいおみやげを持ってきてくれたのでご紹介しますね。
和楽紅屋の「和ラスク」です。

和楽紅屋(わらくべにや)の「和ラスク」

和楽紅屋は、パティシエ辻口博啓さんのブランドです。
ご実家が元和菓子屋「紅屋」だった辻口さん、「和楽紅屋」として和スイーツを展開するブランドとして復活させたのだそうです。

>>>Brand:和楽紅屋|辻口博啓 official web

 

簡易パックのご自宅用サイズ・おみやげ用の個包装は10個入り・14個入り・30個入り・45個入りがあります。
そして和ラスクには、この他に4つの味(抹茶・桜苺・蜂蜜みかん・黒豆きなこ)があり、そちらの詰め合わせも展開されていますよ。

和ラスクを開封してみましょう

私がいただいたのは14個入りの箱詰めのもの。

和ラスク開封

「和楽紅屋」のロゴが小さく印刷された、シンプルな包装です。中の和ラスクがうっすらと透けて見えますね。
和紙風のビニール素材でできています。

月並みな表現ですが、上品。

おもてなしの

和ラスク

上品で優しい甘さの和三盆と
風味豊かな北海道産発酵バターを
一枚一枚丹念に塗り込み、
こんがりと焼き上げました。

和ラスク 商品ページより

 

とてもシンプルな和スイーツ

私のイメージするラスクは、ザリッ!ガリッ!ボリッ!でした。
口に入った時のお砂糖のザリッと感と、容赦ないパンの固さで、歯を立てても割れないので食べにくいおやつ。
(※完全に個人の好みの問題です)

それが和ラスクには皆無、まったくありません。

和ラスク開封

適度に甘くてほんのり口に残る和三盆と、香りのいいバター。
でもさっぱりしていて、くどさ・・・はなし。

口当たりはとても軽くて食感もサクサク。
こんがりと焼きあがってガリッ!ボリッ!ではなく、サクサクシャクシャク。
顎にも歯にも負担のない固さです(笑)

油断していると、ついつい2枚3枚と手が伸びてしまいます。

ショートケーキは緑茶でいただきたい味覚の私では説得力もイマイチですが、和ラスクは極端に飲み物を選ばない味です。
優しい味わいを消してしまわないような、飲み物を選ばれるといいですね。

購入方法はこちら

おみやげでいただいたのに、お値段の確認をするのは少々気が引けるものですが。
今後ぜひ「私もお使い物にしたい!」と思ったので確認を。

私がいただいた14個入りの箱詰めが1000円(税込)
商品自体の価格は、貧乏性の私が見てもリーズナブルと感じます。たくさん入っているので会社への出張みやげには最適ですね。

公式サイトで紹介されている店舗は6店、いとこは羽田空港で購入したようでした。

 

公式通販サイト

実際に足を運べない方のために、公式通販サイトをご紹介します。
賞味期限はお届け日より40日程度、熨斗(のし)や手提げ袋の有無も選択することができます。

>>>商品一覧,和ラスク | 和楽紅屋 (和ラスク)│公式通販

 

通販を利用する場合は、別途送料がかかります

  • 本州・四国:700円
  • 北海道・九州:1080円
  • 沖縄:1800円

 

1配送先につき合計金額(税込)が8000円以上の場合、送料無料になります。
商品、および送料などの詳細は上記サイトをご確認くださいね。

和楽紅屋(わらくべにや)の「和ラスク」は、老若男女問わず受け入れやすい口当たり・味わいの一品。
旅行のおみやげ、贈り物、そしてご自宅でのおやつにもおすすめです。

ABOUT ME
むっちー
三姉妹シングル母さん@北海道。 貝柱2年目(not 大黒柱、まだまだ頼りない世帯主) 直感で動くタイプのくせに、現実を見過ぎて足が止まるのはトシのせいか。 子どもたちは中学生・小学生・幼稚園児、毎日が体力勝負だけれど笑顔で楽しむスタイル。