お役立ち情報

無加水鍋レシピ|甘味ぎっちりのチキンカレー

素材の味がしっかり、甘味も旨みもぎっしり詰まったチキンカレーをご紹介。

手間をかけずにささっと作れるのは愛用の無加水鍋のおかげです。大きめ野菜がゴロゴロのカレーが好きな方にはうってつけです。
それではいってみましょう!

甘味ぎっしりチキンカレー

材料

  • じゃがいも:中3個
  • 人参:大1/3本
  • 玉ネギ:特大1個
  • 鶏もも肉:今日は270g(あっただけ)
  • カレールー:4片
  • 水:300cc

 

作り方

材料を切っていきます

子どもたちは偏食娘、ちょっとした工夫が必要です。

長女はじゃがいもと玉ねぎが好きですが、次女はカレーのじゃがいもは苦手です。
2人のために、具材の大きさは「避けるにしても掴みやすく食べても大きくないサイズ」にしています。

じゃがいもは煮崩れを考えて、人参と比べると気持ち大きめにしています。

チキンカレーの材料

お肉を焼いていきます

ゴロゴロと大きめに切った、鶏もも肉です。
アイリスオーヤマの無加水鍋は、浅型鍋24cmを使っています。とても使いやすいのでオススメですよ!

 

この時、中火で表面だけを焼いていきます。

鶏肉を焼く

他の材料を投入します

固いものから下に入れていきましょう。
玉ねぎをたくさん入れると甘さたっぷりの水分が出ますね。

無加水鍋に具を入れる

材料を入れたら、最後にお水を入れます。

無加水鍋なので水を入れないレシピもあれば、普通に入れるレシピもあります。
これはどちらも試してみて、お好みの方で作るのが一番ですね。

私もいくつか参考にした結果300ccだけ。
長女と次女は汁だくのゆるめのカレーが好きなんです。

無加水鍋での水の分量

この無加水鍋だと、赤い矢印のところにうっすら見える程度です。
カレールーの作り方に書かれている量と比べると、半分以下。

30分加熱した後のお鍋

30分加熱したあとの鍋

1つ前の写真と比べるとわかりますが、水分がかなり出ましたね。

蓋を開けたら、とても甘い匂いが一気に広がりました。品種にもよりますが、じゃがいもはしっかり熱が通り過ぎているほどでした。

もう少し時間が短くても大丈夫です。
ゴロゴロじゃがいもが好きなら、少し大きく切ってもいいですよね。

ここにカレールーを投入します。

鍋にカレールーを入れる

今日はカレールーを4つにしました。
いったん加熱を止めてから入れて、全部溶けたら蓋をして弱火で数分なじませました。

できあがり☆です

チキンカレーの完成

ルーは少し少な目なので、一口目はちょっと薄いかな?と感じるかもしれません。

とにかく甘い!甘くて旨味ぎっしりなので、素材の味を楽しみたい方ならこのくらいがちょうどいいです。
濃いめが好きな方は、あと1/2~1個追加も大丈夫かと。
バター、にんにくなどで風味が変えてみるのもOK。

具材によって水の量も変わってきますね。
トマトなどの夏野菜を入れるなら、完全無加水でも問題なしです。

ぜひお試しくださいね。

ABOUT ME
むっちー
三姉妹シングル母さん@北海道。 貝柱2年目(not 大黒柱、まだまだ頼りない世帯主) 直感で動くタイプのくせに、現実を見過ぎて足が止まるのはトシのせいか。 子どもたちは中学生・小学生・幼稚園児、毎日が体力勝負だけれど笑顔で楽しむスタイル。